I'm pleasewait

競技エイミング・FPS/TPS ゲームに関することや取り留めの無い日記など

「ハイパーマウススケーター」は滑りが軽くなるものの、一部のマウスパッドでは感触が著しく変化するので注意

ハイパーマウススケーターは、フッ素樹脂製マウスソールの表面にエンボス加工を施し、点接触でマウスを支えることで滑りを軽くするという、珍しい形状のマウスソール。

「ハイパーマウススケーター」パッケージ

ただし、一般的な形状のフッ素樹脂製マウスソールと比較して、マウス操作時の感触が変化する(じょりじょり・ごりごりした感じになる)マウスパッドが存在する模様。

パッケージには『中間層として硬質塩ビを採用することによりマウスパッド表面の状況をマウスを通しプレイヤーに的確に伝えるパッドインフォメーションにも優れています』と記載されている。表面のエンボス加工によって仕方なくそうなったというよりは、意図的にそういう性質を持たせているのかもしれない。

手持ちのマウスパッドで試した限り、以下のように相性が分かれた。

感触の変化が気にならない(使いやすい)

  • ZOWIE G-SR-SE
  • DHARMAPOINT DPMP3525PS
  • ARTISAN NINJA FX ライデン MID
  • ARTISAN NINJA FX シデンカイ MID
  • ROCCAT Dyad
  • Mionix Propus

感触の変化が少ない(使っている内に慣れそう)

  • SteelSeries QcK
  • Razer Goliathus Cosmic
  • ARTISAN NINJA FX ゼロ MID

感触が著しく変化する(好みが大きく分かれそう)

  • ZOWIE P-SR
  • ARTISAN NINJA FX ヒエン MID
  • ARTISAN NINJA FX ハヤテ甲 MID
  • Logitech/Logicool G440t
  • SteelSeries QcK Hard
  • Power Support Airpad Pro III

マウスパッドごとに相性があるものの、滑りが多少軽くなるのは実感できた。滑り具合を調整する上で選択肢が増えたことは喜ばしい。

耐久性についてはこれから使ってみないと分からないが、ぱっと見の印象ではそこまで長持ちするものではなさそう。どちらかといえばマウスソールの摩耗が少ないソフトマウスパッドの方が向いているのかもしれない。

BFMS ハイパーマウススケーター (汎用タイプ)

BFMS ハイパーマウススケーター (汎用タイプ)