I'm pleasewait

競技エイミング・FPS/TPS ゲームに関することや取り留めの無い日記など

自己紹介

pleasewait とは、競技エイミングプレイヤーの一人である。自己ベストを更新するためにエイム練習を重ねたり、大会に参加して自分の腕がどこまで通じるか試したり、新たなエイム練習シナリオを制作・公開したり、エイムに関する取り組みをブログや Twitter で発信したりしている。

そもそも競技エイミングとは何なのか、については以下の記事をどうぞ。

www.aim-pleasewait.com

当初はもっと淡々と資料的な内容に終始する記事であった。しかし、自分が Wikipedia などで歴史上の人物のページを読み進めるとき、年号と事績を記述した箇所よりも、逸話の紹介を楽しみにしていることを思い出した。したがって、この記事もただアカウントや実績を列挙するのではなく、人物の逸話紹介に近い読了感を得られるように努めた。

pleasewait の由来

  • 建前:ゲームのローディング画面でよく見かける文字列で馴染み深かった。「私が強くなっていずれ追いつくのを待っていなさい」という、猛者たちへ向けたメッセージでもあった。
  • 本音:「複数いる中からなぜ俺」や「回復してよ」といったプレイヤーネームが個人的に好きだった。自分も「待ってくれ俺には家族が」という相手に命乞いする名前で遊び始め、紆余曲折あって「pleasewait」になった。

pleasewait とは何者なのか

  • 建前:数年前まで、プログラマーとしてアプリ開発やサーバー管理などを行う。最近はフリーで副業をいくつか試しつつ、競技エイミングに打ち込んでいる。
  • 本音:大した収入もなく、在職時代の貯金を切り崩しながら緩やかに落下している。誰に頼まれたわけでもないのに自ずと探求してしまう分野を仕事にしてしまった方が、自分も周囲も幸せになれるのではないかと思うものの、どうやってその取り組みを収入に結び付ければよいものか、なかなか良い案が浮かばないでいる。

Twitter アカウント(@m_plzw)

twitter.com

  • pleasewait では長くて呼び辛さがあるため、周囲の人からは「ぷりうぇいさん」や「ぷりーずさん」という呼ばれ方をすることが多い。
  • m_plzw の m は、昔プレイしていたゲームである鉄鬼(MetalRage)のイニシャルから取ったもの。plzw は pleasewait の略であるが、本来は plzw8 と記述するらしい。末尾の数字が気に入らずそぎ落としたものの、plzw の w が wait を意味するというのは分かりづらく、「プリーズw」のように草を生やしてへらへら笑っているようにも見えるため、若干後悔している。
  • 名前やプロフィールの絵文字は、文字化けせずに表示されるものを選ぶのに苦労した。個人的には、t をクロスヘアで表しているところが気に入っている。競技エイマーな自分をうまく表現できているように思う。ただ、pleasewait で検索をかけても引っかからなかったり、ただならぬ雰囲気を発して近寄りがたいアカウントになっているという欠点も否めない。
  • 各絵文字は、自分の趣味領域を表している。
    • ✍️執筆。まさにこのブログなど。
    • 🔎検索、調べもの。ネットでの検索に頼らなければ今日まで生き延びることはできなかったといっても過言ではない。
    • 📖読書。気になる本をいろいろと買い込むものの、読まずに積んだままになっていることが多い。
    • 💻パソコン。何事もこれがなければ始まらない。
    • 🎯競技エイミング。紆余曲折の末にようやく見出したもの。生きがい。
    • 🎮ゲーム。口下手な自分でも、ゲームを介することで他者と交流を持つことができた。自分にとって無くてはならないもの。
    • 🔫FPS/TPSゲーム。SWBF(PS2) -> WarRock -> SuddenAttack -> CS1.6 -> A.V.A -> 鉄鬼 -> HAWKEN -> スプラトゥーン -> SWBF(2015) -> Overwatch -> SWBFII(2017) -> スプラトゥーン2。多少の抜けや前後はあるものの、だいたいこのような遍歴。
    • 🐾動物。子どもの頃はシートン動物記をよく読んでいた気がするものの、内容は覚えていない。
    • 🐱猫。かわいい。
    • 🌠星空。学生の頃は部活で天体観測をしていた。
    • 🚀宇宙。宇宙の起源、宇宙の果て、といった話を読むとワクワクする。
    • 📷写真。旅先で風景写真を撮るのが好き。
    • 🏯城、戦国時代。信長の野望や太閤立志伝など、光栄の歴史ゲームをいろいろと遊んで育った。
    • ⛲️公園。初めて訪れた町の公園を巡って散歩するのが楽しい。
    • 🎆花火。写真や動画を見るのは好き。人混みの中をかき分けて見に行くのは苦手。
    • 🌉良い景色。旅の醍醐味。朝焼けや夕焼けの景色も好き。
    • 🌏自然、旅。具体的には、ナショナルジオグラフィック的なコンテンツが好き。
    • 🎥動画鑑賞。絵文字は映画を連想させるものの、どちらかといえばゲーム動画や配信を見るのが好き。
    • 🎧音楽鑑賞。ゲームの音楽、アニメの楽曲、ストリングスなどが好み。
    • 🍛カレー。在職中、外でお昼ご飯を取る際は近場のカレー屋さんに行くことがほとんどだった。毎食カレーでも一向に構わない。ただし、辛いものは苦手。
    • 🍟フライドポテト。細長いタイプが好き。各種ファストフード店のほかにも、回転寿司で食べるポテトが意外とおいしい。これを書いていたら食べに行きたくなってきた。
    • 🍶日本酒。といっても、普段はほとんど飲まない。日本酒に限っては辛口が好みであると思われるが、あまりお酒に詳しくないので合っているのかどうか不明。
    • 💤睡眠。寝起きはそこまで良い方ではなく、二度寝三度寝に陥ることもある。特に寒い季節にはずっと布団にこもってゴロゴロしていたくなる。

YouTube アカウント(MyPleasewait)

www.youtube.com

www.youtube.com

  • かつて鉄鬼の動画をアップロードするために開設したアカウント。最近は競技エイミングの動画で自己ベスト更新できたプレイなどを公開している。
  • YouTuber 的な字幕編集をつけたゲームプレイ動画をいくつか投稿したことがあるものの、後々になって見返してみた際に気恥ずかしさがあり削除してしまった。動画編集の勉強にはなったので、何か別のことに活きるかもしれない。

Twitch アカウント(m_plzw)

www.twitch.tv

  • 配信というものを自分もしてみようとして開設。実際に何回か喋りながら配信したことがある。しかし、雑談があまり得意ではないためにしばらく遠ざかっている。
  • RTA の世界では記録の証明用途として配信が採用されているのもあり、そのうち配信する機会はあるかもしれない。やれたらやる(未定)。

連絡先メールアドレス(mr.plzw at gmail dot com)

  • YouTube アカウントを作るついでに作成。鉄鬼(MetalRage)のイニシャルと自分の ID を組み合わせたものであるが、自分で自分に様付け(Mr.)しているかのような不遜なメールアドレスになってしまったことに気付いたときには後の祭りであった。

競技エイミングの実績

Aim Lab Challenge #3 (2018/02/08 - 2018/02/11)

  • 初めての大会。期間一杯まで夜通し Spidershot: Ultimate をプレイし続け、最後の 1 プレイで大会に提出する記録を出せたことが思い出に残っている。ゲームで賞品を獲得したのもこれが初めてのことだった。
  • 賞品としていただいた Steam クレジットは別のエイムゲームを買うための費用となった。

steamcommunity.com

SteelSeries Aim Master Go for Glory WEEKLY PRIZES Week 3 #4, Week 4 #5 (2018/09/01 - 2018/09/30)

  • 慣れないブラウザ環境、かつプレイ回数が制限されているという状況で、なかなか思い通りのプレイができないでいたものの、運よく繰り上がりで賞品をいただく機会に恵まれた。
  • Rival シリーズのマウスの中から好きなものを選ばせてくれるとのことだったので、自分は以前店頭で触ったことのある Rival 310 を選択した。この Rival 310 は今でも手に馴染むマウスとして気に入っている。

aim.steelseries.com

SteelSeries Aim Master Go for Glory HAND CANNON FINAL #FORGLORY #8 (2018/10/01 - 2018/10/05)

  • 前述の入賞者は決勝トーナメントに移行し、優勝するとさらに賞品が貰えるとのことであったが、自分は一回戦で敗退してしまった。対戦相手が凄腕のプレイヤー(Huddled (@MashingOsu) | Twitter)であったこと、回数制限がもたらす緊張感への対処が難しかったことなどが結果に表れたのかもしれない。

SteelSeries Aim Master DreamHack AIM Competition DAY 1 #3, DAY 2 #3, DAY 3 #2 (2018/11/30 - 2018/12/02)

  • 今回は回数制限がなくなったため、納得のいくまでプレイ回数を重ねることができた。しかし、それでも 1 位までの壁は厚く、世界にはすごいプレイヤーがいるものだと感嘆するばかりであった。
  • 賞品としていただいた Arctis 3 は、とても着け心地がよく頭が痛くならないので気に入ったものの、髪型が変な形になって出かけるのが億劫になるというヘッドセットの宿命により、結局イヤホンを使うようになった。

その他

  • かもしれない、と書くのが癖になっている。時と場合によっては気を付けたほうがいいかもしれない。
  • 今は亡き zoome に SuddenAttack のマップ研究動画を投稿したり、鉄鬼でエイムや立ち回りの考察を書いていたこともあった。今も昔もやっていることはあまり変わっていない。
  • ゲーミングマウス遍歴は IE 3.0 -> IMO -> MX518 -> Abyssus -> Taipan -> Mamba TE -> Rival 310。昔はそこまで AIM やゲーミングマウスについて考えていなかったので、どういった理由や基準でマウスを変えていったのかはよく覚えていない。
  • 内向的な性格で、人付き合いはあまり得意な方ではない。特に雑談力の無さが際立っており、文章でのやり取りに比べて口数が減ってしまうため、飲み会などでギャップ萎えされる。悲しい。
  • 誕生日は 1990 年 5 月 6 日。偶然にも配信者の StylishNoob 氏と同年同月同日生まれ。誕生日の配信を見ていてこのことを知った自分は喜び、その日のうちにサブスクライブした。勢いに任せて Twitter でリプライまで送ったものの、初対面の人間から「同年同月同日生まれ」などといきなり言われるのは重いだろうなと自己嫌悪に陥り、ひっそりとツイ消しした。
  • 小学生の頃に読んだ学習まんが織田信長で、信長が敦盛を舞うシーンが強く印象に残っており、死生観に大きな影響を受けた。
  • 徒歩で 127 日かけて日本を縦断したことがある。

    twitter.com

    自分の趣味であるゲームと旅を掛け合わせ、ネカフェで Overwatch のランクマッチをしながら日本を縦断するという趣旨で旅立った。しかし、佐渡島でプレイしようが石垣島でプレイしようが内容に大差はなく、さしたる相乗効果はなかった。とはいえ、全国各地の様々なネカフェを見て回れたのはよかった。
  • つぶらな瞳で目が点のキャラクターが好き。とある催しのビンゴ大会でゆるふわなぬいぐるみが当たった際、周囲からは似合わないという声があったものの、当人はわりと気に入っていた。

あとがき

何か新しく思いついたことがあったら追記・更新するかもしれない。こんな自分ですがよろしくお願いします。