I'm pleasewait

競技エイミング・FPS/TPS ゲームに関することや取り留めの無い日記など

自己紹介

pleasewait とは、競技エイミングプレイヤーの一人。競技エイミング関連で活動中(練習法考察・動画投稿・エイム練習シナリオ作成など)。

www.aim-pleasewait.com

関連 URL・アカウント一覧

プレイ環境一覧

  • マウス: SteelSeries Rival 310、DHARMAPOINT DPTM39、ZOWIE EC-2B、Logicool G G403 など(IE 3.0 系が好み)
  • マウスパッド: Logicool G G440t、ARTISAN NINJA FX RAIDEN MID、XANOVA Phobos M など(滑りの良いマウスパッドが好み)
  • マウスソール: POWER SUPPORT Airpad Sole AS-44、トスベール、DHARMAPOINT DPSBX1 など(小さめの円形マウスソールが好み)
  • マウスバンジー: Razer Mouse Bungee V2
  • モニター: BenQ XL2420Z
  • キーボード: REALFORCE 91UBK
  • アームスリーブ: CW-X HUY420
  • マウス感度: 1.07761601(Quake/Source)
  • CPI: 1600
  • ポーリングレート: 1000 Hz
  • 360° Distance: 24.1062 cm
  • Curvature: 1.4934° / mm
  • Windows Pointer Speed: 3 / 11 (0.25 x)
  • モニター解像度: 1920 x 1080 (16:9) @ 144 Hz
  • モニターと目の距離: 約 66 cm
  • FOV: Vertical (1:1) 83.58° ※ Horizontal (4:3) における 100°
  • VFOV: 83.58°
  • HFOV: 115.63°

競技エイミング実績

Aim Lab Challenge #3 (2018/02/08 - 2018/02/11)

  • 競技エイミングを意識し始めてから初となる大会。期間一杯まで夜通し Spidershot: Ultimate をプレイし続け、最後の 1 プレイで大会に提出する記録を出せたことが思い出深い。ゲームで賞品を獲得したのはこれが初めて。
  • 賞品としていただいた Steam クレジットは別のエイムゲームを買うための費用となった。

steamcommunity.com

SteelSeries Aim Master Go for Glory WEEKLY PRIZES Week 3 #4, Week 4 #5 (2018/09/01 - 2018/09/30)

  • 慣れないブラウザ環境、かつプレイ回数が制限されているという状況で、なかなか思い通りのプレイができないでいたものの、運よく繰り上がりで賞品をいただく機会に恵まれた。
  • Rival シリーズのマウスの中から好きなものを選ばせてくれるとのことだったので、自分は以前店頭で触ったことのある Rival 310 を選択した。

aim.steelseries.com

SteelSeries Aim Master Go for Glory HAND CANNON FINAL #FORGLORY #8 (2018/10/01 - 2018/10/05)

  • 前述の入賞者は決勝トーナメントに移行し、優勝するとさらに賞品が貰えるとのことであったが、自分は一回戦で敗退してしまった。対戦相手が凄腕のプレイヤー(Huddled (@MashingOsu) | Twitter)であったこと、回数制限がもたらす緊張感への対処が難しかったことなどが結果に表れたのかもしれない。

SteelSeries Aim Master DreamHack AIM Competition DAY 1 #3, DAY 2 #3, DAY 3 #2 (2018/11/30 - 2018/12/02)

  • 今回は回数制限がなくなったため、納得のいくまでプレイ回数を重ねることができた。しかし、それでも 1 位までの壁は厚く、世界にはすごいプレイヤーがいるものだと感嘆するばかり。
  • 賞品としていただいた Arctis 3 は、とても着け心地がよく頭が痛くならないので気に入ったものの、髪型が変な形になって出かけるのが億劫になるというヘッドセットの宿命により、イヤホンを使うようになった。